1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

会社の英語研修について

主人の会社では、

“自己負担ゼロ”で“週1”、“会社”で、“英語のグループレッスン”が受講できる。

今期から、主人も受講を始めて、苦手な英語だけど、楽しそうに受講していて何より。

 

自分で同様の英会話教室を受講した場合、1万円以上/月負担しなければ、いけないからこれはありがたい。しかも、会社で受講できるから、移動時間の確保や残業で欠席ということも考えなくていいなんて。

独身時代、仕事で必要で自己負担で英語教室に通っていた私からすると、何とも羨ましい制度です。

 

よく、会社が全額負担するような身銭をきらない英語学習は意味がない!と言われるけれど、必ずしもそうとは思わない。

・自分で負担したとしたら、いくらかかったか。

・その会社負担分を実年収にプラスしたら年収がいくらになるのか。

 

ただ、“会社の全額負担だ~”で終わらせずに、実費用を自分の身に置きなおしてみることで、自己負担に近い効果が期待できると考える。

 

主人の今回の社内英会話受講をきっかけに、苦手な英語を克服して、旅行へのモチベーション向上なり、海外赴任なり、のきっかけになったらいいな~。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村