1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

妊娠中の不調と自宅ヨガ

足のツリ、むくみ、肩こり、便秘、鼻血。。。

何かとトラブルが起きやすい妊娠中。

今まで、肩こり以外のこういったトラブルが皆無だった私。

妊娠して初めて、足がむくみやすい人だとかツリやすい人だとか、こうしたトラブルに悩む人の苦しさを実感した。

 

で、こうした不調対策として欠かせないのが、

自宅でできるマタニティヨガ

もともとヨガには興味があって、マタニティヨガのクラスとか探してみたところ、休日開催のクラスがなくて。しょうがなく買ったこの本。今では毎日お世話になっています。

DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

 

 お風呂あがりに白湯飲みながら、ヨガして、妊娠線予防クリームを塗るのが日課。

最近は、ヨガしないと、なんとなく体のモヤモヤがすっきりせず、気持ち悪い。。

妊娠7か月くらいに見られた不調が、ヨガのおかげか、妊娠9か月の今、ありがたいことにゼロです。

 

もともと、20代のころ、習い事としてヨガに通っていて、キレイな先生とキレイなヨガスタジオと“ヨガをした”ということに満足感を覚え、お金もかけていた私。

ヨガをしている時間としては、月に3回ほど。1回90分程度だったんだけど。

本1冊で、毎日20分やっている今の方が、よっぽど、体に効いていそう。

ただ、この20代の頃の消費のおかげで、先生が言っていた呼吸法とか、リンパマッサージとか、今自宅でヨガするうえで、役にたっているし、教室を経験しているからこそ、教室に通わない自宅ヨガでも、私には意味があるって思える。

いつまでも消費し続けることは無駄だけど、消費して自分の経験として得ることは無駄ではないな~と思う。こうやって、無駄なお金をかけずに、自分の糧を増やせていけたらいいな~。

 

体がかたすぎで、ヨガのポーズによってはヨガとして意味あるの?ってくらい伸びていないポーズもあるんだけど。。ヨガを極めているお友達に相談したところ、

“体が硬くても、深い呼吸をして、伸ばすことに意味があるから、逆に体が柔らかくて、ポーズが簡単にできてしまって、呼吸が浅い人より意味があるよ!”

と、温かい励ましの言葉をいただいたので。

そういうものだと思って、私がリビングでふーふー言いながら変なポーズでヨガしている姿を横で笑いながら見ている主人に負けじと、続けたいと思う!

目指せ、不調ゼロ!目指せ、安産!

 

20代からの“消費”の変遷はこちら→

akokoko.hatenablog.com

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村