1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

【べビ準備】チャイルドシート購入!

ついに、チャイルドシートを購入しました!

選んだのはこちら。

www.toysrus.co.jp

ついでにカーシートプロテクターも購入

www.toysrus.co.jp

合計70,736円

プレママ限定、20倍ポイント還元dayを狙って購入したため、7,000円分くらいのポイント獲得!今後、ベビーカーとか、抱っこ紐とか購入予定のため、有効活用したいと思います。

で、今回我が家のチャイルドシート選びで考慮した点は以下。

 

■お互いの実家が県外のため、長距離移動が多い

私の実家から自宅に帰ってくるだけでも、生後1か月で3時間半の移動は確実。1歳までに最低でも1回は主人の実家(車で8時間)に帰省しそう。

 

■車2台で使用

普段は私の車につけて、長距離は主人の車に取り付けてという使用方法になりそう

 

■1歳以上は毎日通園に使用

保育園に通う頃には毎日車での通園になる見込

 

■今後、使いそうな子が1人以上いる

2人目欲しいし、妹や主人の妹も子供がまだなので、使えるかも?

 

使用頻度が高いため、ベビーカー以上に優先アイテムだったチャイルドシート

プレママストアツアー時に下見しておススメされたのが、

 

“Aprica”の“ISO-FIX”対応のもの。

 

ベッド型になるのはApricaだけのようで。新生児の長距離移動はベッド型が楽とのこと。

また、チャイルドシートの取り付けは、シートベルトで取り付けるタイプとISO-FIXっていう金具が車に装備されていて、カチッと取り付けるタイプがあるとのこと。で、シートベルト取り付け型に対してISO-FIX取り付け型の方が、取り付けが楽とのこと。

ISO-FIXなんて、チャイルドシート買わなきゃ、知らなかった機能だ。

2012年以降発売の新車には装備が義務化されているそうで、我が家の車は2台とも対応してました!

 

“Aprica”の“ISO-FIX”対応のものってなると、値段も結構するようで、“3万円くらいで買えないかな~”なんて予想を見事に打ち砕かれる。。

 

下見から、購入まで悩んで。

1歳くらいまで使用の安いものと、1歳以後使用の安いものの2台持ちとか。

レンタルとか。

ベッド型かISO-FIXかのどちらかをあきらめるとか。

色々、考えたけど、上記の我が家の考慮事項もあり、結局コレにしました。

デザインも主人好みのネイビー系があって、主人も満足。

 

とはいえ、6万越えは痛い出費。

産まれたら買いたいなーと思っている残る大物赤ちゃんグッズは、ベビーカーと電動スイング付ハイ&ローチェア。これを欲しいものそのまま買うと大物だけで15万くらいいきそうで。

ベビーカーは、安くて軽くなるB型時期まで抱っこ紐で凌げないかな?

2つともレンタルとか中古購入で安く済ませられないかな?と悩み中です。

 

ひとまずは、チャイルドシートを里帰り前に購入することができて一安心です。

 

赤ちゃんグッズ下見についてはこちら

 

akokoko.hatenablog.com

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村