読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

保険の相談にいってきた

 先週、無料マネーセミナーに行ってみて、その後の個別相談に行ってみた。

akokoko.hatenablog.com

f:id:Akoko:20170218120316j:plain

1時間半という時間の中で、私がFPさんに相談したかったのは、

・子供が生まれるにあたり必要な保険は?

・今後、ライフステージ別に必要なお金は?

ということ。

 

独身・子無しDINKsの時は,保険は会社で入っている組合の団体保険と自動車保険だけしか、かけてなくて、保険の知識も興味も全くなかった。

自動車事故の相手への賠償やアパートの火災の賠償みたいな莫大なお金は怖いから、保険に入っていたけど、自分の車が壊れたら、新しいの買おうくらいの気持ちだったし、入院しても、会社の健保の保障があるし、事故や病気にかかる確率の方が少ないのに、そのために無駄なお金を払うくらいなら、貯金したいっていう気持ちが強かった。

よく、結婚したら、結婚相手のために保険を見直しましょう!みたいなことを言われるけど、この意味もわからない。

自分も正社員で相手と同じくらい働いているから、例え、主人が死んじゃっても生活に困ることはない。主人が働けなくなっても、子供がいないなら、子供生まなければ、相手のこと養えるしな~と思って。もしもの可能性に月々お金を払う必要がある?って思って。

 

基本的に無駄な保険をかけるくらいなら、貯金なり投資して,もしもの時のための資産を増やしたい!という考えだけど、子供が生まれると2人だけの生活とは勝手が違うな~と相談に。

終身保険?定期保険?学資保険?何それ状態の私に1時間半かけて、そもそも論の保険の種類から教えてくださいました。

具体的な保険の提案は時間切れでまた次回。

次回、今の家計状態をFPさんに診断いただき、どれくらいの保障が必要なの?どれくらいなら無理のない保険料なの?じゃあ、どの保険がいいの?っていうのを教えてもらう予定。

今回、相談してよかったな~と思えたのが、

・保険の種類の基礎を学べたこと

・FPさん作成の家計簿エクセルをもらえたこと

(公開はできないけど、これは今後の家計管理に使えそう!)

オリックス生命の作ったデータファイルをもらえたこと

特に、データファイル。

医療費の平均、がんリスク、家計収支の平均etc.

気になることが盛りだくさんな1冊。

遺族年金なんかは、下記のようにしっかりまとめられていて、もしもの場合どんな費用がかかるか、どんな保障が得られるのか、ばっちりで勉強になった!

 

f:id:Akoko:20170218120325j:plain

必要なことだけど、ちゃんと教えてもらえないお金のこと。

保険も探せば探すほど色々ありすぎて、余計にわからなくなる。

“無料相談は、商品を売るためのもの”と本質を頭に置きながら、情報はうまく利用したい。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村