1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

【べビ準備】パパママセミナーと理想の夫婦

妊娠7か月目。

市主催のパパママセミナーに参加してきました。

雪の降る中、会場には40組のパパママが。こんなに妊婦さんが勢揃いって状況は初めてで、まわりにこんなに妊婦さんがいるのか~と、妙な驚き。

ここに集まった人たちの多くが、私たちのように胎動に感動したり、どんどん大きくなる赤ちゃんに幸せな気分になっているのかな?なんてことを思うと、勝手に妙な連帯感というか、感慨深いというか。。

職員さんが、“皆さんの中で、妊娠中の奥さんを労わって積極的に家事などしている方手を挙げてください”という質問に迷いなく手を挙げるうちの主人。

頼もしいですw子供生まれてからも、この調子でお願いします。

手を挙げたのは40組中、7人程度で、謙虚なのか、本当に世のパパはうちほど家事しないのか。今日帰る途中にも主人をたくさんおだてて、いっぱい感謝を伝えた。

これからも、家事を当たり前と思ってもらえるようにしたい。

 

 バレンタインも近いということで、主人リクエストのチョコブラウニーを作りました。

f:id:Akoko:20170211213601j:plain

当日は平日だから作れず。サプライズ用に当日渡す用のちょっとしたチョコも購入済みで隠してある。

夫婦になってから、だんだんとイベントごとを疎かにしがちになってくるけど、年に数回くらいは、プレゼントをあげたり、お祝いできる相手がいることを楽しみたいな~なんて最近思う。

ママとして先輩である友達が“子供が生まれてから、なかなか2人の時間が作れなかったけど、ベビーシッターさんに預けて、旦那さんとデートした”というのを聞いて。

あ~、そういうのいいな~と。

“パパママ”になっても、せっかく好き合って結婚した相手なので、“夫と妻”としても楽しみたい!なんて。

いざ、生まれたら、また違う心境になるかもだけど。だからこそ、今のうちに決意表明です。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 

akokoko.hatenablog.com