1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

1月度結果発表

 我が家では、お互いの月末残高を報告して家計把握しています。

akokoko.hatenablog.com

 

で、【1月の結果発表】

残高    +9万円

投資信託  +1万円

持ち株投資 +2万円

合計    12万円

月中に連絡のあったカードの引き落としが29万円で、今月はさっそく赤字か!?とビビっていたけど、残業増、カメラ売却益に救われ、主人の出費も私のカードからの出費にに集中していて、思ったより出費なしで、予想以上の貯蓄ができました!

 

みなさんの家計管理を参考にして、もっと貯金できる!と思ったのと、春からの育休に備えて支出をコントロールしなきゃ!と思ったのとで、今月から今ままでのざっくり残高管理を改良してみました。

今までのざっくり残高管理も、忙しい時でもできるという点や夫婦間の意識の共有という意味ではよかったけれど、もう少し不明差異を詰めたくなったので。。

基本的にクレジットカード利用、銀行口座からの引き落としなので、残高確認のタイミングで主要項目を並べてみました。

f:id:Akoko:20170129145607p:plain

(持ち株や家賃差額は給与からの天引きに含まれているため、除く)

銀行口座からの現金引き落としは他6.8万円の中に。

本当はここに、主人が買い物してくれる時のお金が含まれているので、食費にまわったり、病院や雑費にまわったりしているから、支出の費目別という意味では不十分なんだけど。。。

あんまり面倒な管理にはしたくないな~。

ここの取扱いは今後要検討です。

 

こうやって費目別に並べてみると、奨学金携帯が気になる。。。

奨学金は無利子の分もあるから、このままでもいいかな?とも思うけど、なんだか毎月6万円も煩しいから、育休中に一括返済も検討してみようかなと。

携帯も、iphoneの分割割引がなければ、今すぐSIMフリーで格安スマホに移りたいんだけどな~。ここも検討項目。

育休までにがっつり貯めたい!と思うも、来月は、ベビ準備で家具を買い変えたり、PCを買い換えたりする予定で、危うい状況が続きそうです。。。無駄な出費はしないぞ!