1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

確定拠出年金の配分を変えてみた

iDeCoが話題の最近だけど、iDeCoとは関係なく、会社で加入している確定拠出年金の話。

f:id:Akoko:20170128105136j:plain

2年前転職時に、強制加入。説明をうけた時に、“あ!これをきっかけに投資についてちょっと考えてみよう!”と思い、パンフレットを読んで、あれこれ配分比率を考えてみるもいまいちわからず、そーこーしているうちに配分比率提出期限が過ぎてしまい・・・全額定期預金5年という一番保守的な運用になってしまった。。。

そのまま、変更する機会もなく2年が経ってしまったけど、今年は!と思い、さっそく変更してみた。

f:id:Akoko:20170128105156j:plain

去年くらいから、ちまちまと投資信託の勉強をしていて、ようやく、投資信託とは?インデックス/アクティブ運用とは?なんていう基礎知識がついてきた最近。

2年前にさっぱり意味がわからなかったパンフレットも、今日読んでみて、図解がわかりやすく、“あ~こういうことね”と理解できた。

選択可能な投資信託の紹介ページも、2年前はさっぱり意味がわからなかったけれど。

基本的にわかりやすいインデックス/アクティブをそれぞれ1つずつ揃えていて、基礎知識がついた今はそれぞれの特徴の見所がわかって、“投資信託ってここを見ればいいんだ~”っていう例題みたいで、勉強になりました。

2年前より少し進歩できてるよ、私!

主人の確定拠出年金は別に運用していて、こちらは主人が選んだ安定成長型のバランスだったので、安心して、私のはやや攻めバランスで!

あとは、しばらくほったらかしにしておいて、1年後くらいにリバランスの実践!をしてみたいです。

投資信託の本を読み始めた私みたいな初心者で、「いざ、銘柄選びっていってもいっぱいありすぎて!」って方。

会社が確定拠出年金制度を採用していたら、ある程度銘柄が絞られているパンフレットが例題として、なかなか使えますよ!!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 【投資信託初心者の私の自己紹介】

akokoko.hatenablog.com