読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

我が家の家計管理方法

お金の話

家計管理の方法って色々あるようですが、B型の私でも続けられて、かつ主人も簡単に続けられる方法を!ということで家計管理方法を試行錯誤中です。

 

結婚1年目の2015年。

携帯アプリでレシート入力!

2人暮らしの費用がどれくらいかかるのか、まったくわからなかったので、とりあえず、携帯アプリを使って家計簿管理。

ざっくりとどんな項目にどれくらいかかるのか知りたかっただけなので、1000円単位で。レシートだけを私も主人も提出して、私が家計簿入力。

1年通してだいたいの出費が把握できたので、終了。

 

結婚2年目の2016年。

先取り別口座貯金と月末残高発表会!

毎月月末最終日にそれぞれの口座の残高を発表して前月比を結果発表。

ボーナス分は除いて、他の月と残高の増加具合を比べて、思いつく限りの要因をお互い言い合って反省会をするというもの。

例えば、

・今月のお給料は残業代が多かったから残高増えたね。

・今月は車検で特別出費が○万円あったね。

・洋服○万円買っちゃったから、ちょっと使いすぎたね。

とか。

ついでに、同じタイミングで次月の簡単な出費見通しも共有しておき、使いすぎを防止!

 細かい明細はわからないのが、デメリットだけど、どんなに忙しくても、ネットバンキングを使えば、すぐに確認・現状を共有できるから続けられる!

目標貯金額との乖離もわかって、使いすぎの防止にもなる!

 

先取り別口座貯金は、主人の持株会の給料天引き、私の投資信託の口座自動引き落としが結果的に別口座貯金になっていただけだけど、思いのほか、楽に貯まったので、もう少し先取り別口座の金額を増やしてみてもいいかな~と思います。

 

お小遣い制とか、費目別管理とか、共有口座とか。

夫婦の家計管理はいろいろあるけど、

口座にお金を移動するのが面倒。

妻側の収入が変動するのにそのたびに費目や共有口座への振込額を決めたりするのが面倒。

妻・夫別口座にしても、大きな買い物(家や子供や)は共有でしょ?

という考えがあって、いまいちメリットを感じません。

私も、主人も、会社の飲み会や友達と遊びに行く機会が少ない、高額な趣味もないからお小遣い制にしなくても無駄遣いしないというのもある。

 

細かい明細を最初から目指して挫折するよりは、ざっくりでもいいので、現状を把握・共有できたほうが良いはず!というわけで、忙しい共働きでもすぐ出来る「月末残高発表会!」おススメです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村