1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

べビ準備に読みたい本

教育、子育て…今まであまりにも縁が遠かったので、育休を使って知識補充中。

 

今まで、“人に教える”ということを極力避けていた私。不安でしょうがない。

家庭教育、幼児教育って子供が大きくなってから、“え!小さなうちにこんなことをやっておけばよかったの?!”って知っても手遅れだし、幼児教育をやる・やらないは別として、知っているか・知らないかは必要かな、と焦ってます。

まず、図書館で借りた下記

脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生の誕生から歩くまで 0~1才 脳を育むふれあい育児 (主婦の友生活シリーズ)

脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生の誕生から歩くまで 0~1才 脳を育むふれあい育児 (主婦の友生活シリーズ)

 

 

そして、育て方本として、amazonで人気のあった下記を購入したものの、他にどんなものを読めばよいやら。。。

男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方 (中経の文庫)

男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方 (中経の文庫)

 

 

既にママになった友達に色々聞いてみたところ、育休・産休を楽しむためにも、まずは育児法は勉強しておいて方が、良い!とのことで、下記を紹介してもらいました。

 

最強母乳外来 あらゆる悩みにお答えします!

最強母乳外来 あらゆる悩みにお答えします!

 

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

 

 読んでいる途中のものもありますが、感想は別記事で書いていきたいと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

何のために貯金するのか・・・

何のために貯金するのか、迷っています。

 

そもそも、家計管理を始めたきっかけは、同年代・同年収の人たちが、1,000万とか2,000万とか貯金していることを知って、衝撃を受けたこと。

私自身、無駄遣いは少ないほうだと思っていたけれど、こんなに貯めている人がいるんだ!と衝撃だった。

で、実際に家計管理を始めて、無駄な出費は抑えるようになったけれど、お金の使いどころも、躊躇するようになってきた。これじゃ、ただのケチになってしまう。

 

ケチではなく、賢くお金を使うためにも、何のために貯金をするのか、考えてみたいと思います。

 

・投資を始めるため

投資に興味を持った際に、“投資は余裕資金の範囲内で”と忠告されたので、まずは現金貯蓄が欲しかった。現金1,000万貯金を達成したことで、これはクリア。

 

・子供の教育資金

保険の見直しをしたことで、具体的な子供の教育資金がわかった。

高校まで国公立が可能な我が家では、今のように共働きで働き続ければ、特にケチケチしなくても、教育資金は確保できることがわかったので、これもクリア。

 

・家購入資金

現在うけている会社の補助の恩恵のこと、持ち家がないことで身軽でいられること、今いる土地に永住する必要がないこと、両実家が県外なこと、たぶん子供も独立すれば、今いる土地から離れること…もろもろを考えると、マイホーム購入への意欲がどんどんなくなるけれど、子供を持つと賃貸だと物足りなくなるのかな?とも思う。

仮目標として5年以内に“1,000万を頭金にできる金額の貯金”とすると5年以内に400万くらい貯金したい。

 

・子供のやりたいことをやらせてあげるため

キャンプやレジャーや、習い事や興味を持ったことや思い出作りのためにお金を使うことに躊躇したくない。

 

・気持ちよく、親孝行のためにお金を使うため

両実家が県外で、たまにしか親孝行できない。帰省した時や何かあった時にお金を使うことに躊躇したくない。

 

・家族旅行を楽しむため

旅行が大好きな私。子供が少し大きくなったら海外含めて一緒にいろんなところに行きたい。3世代旅行なんかにも憧れる。

 

・車購入に備えて

車必須な地域なので、必要経費。5年後くらいに私と主人の車で300万くらい必要かな、と。

 

うん、これらを達成するためには、5年以内で700万+αが必要。産休・育休や時短勤務をしながらも年間150万+αの貯金か~と思うと貯めれる時が貯め時。やっぱり、無駄遣いはできないなと。

何のために貯金するかは、今日思いついたこれらを含めて、主人とすり合わせして、具体的なモチベーションにしていきたいと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

会社の英語研修について

主人の会社では、

“自己負担ゼロ”で“週1”、“会社”で、“英語のグループレッスン”が受講できる。

今期から、主人も受講を始めて、苦手な英語だけど、楽しそうに受講していて何より。

 

自分で同様の英会話教室を受講した場合、1万円以上/月負担しなければ、いけないからこれはありがたい。しかも、会社で受講できるから、移動時間の確保や残業で欠席ということも考えなくていいなんて。

独身時代、仕事で必要で自己負担で英語教室に通っていた私からすると、何とも羨ましい制度です。

 

よく、会社が全額負担するような身銭をきらない英語学習は意味がない!と言われるけれど、必ずしもそうとは思わない。

・自分で負担したとしたら、いくらかかったか。

・その会社負担分を実年収にプラスしたら年収がいくらになるのか。

 

ただ、“会社の全額負担だ~”で終わらせずに、実費用を自分の身に置きなおしてみることで、自己負担に近い効果が期待できると考える。

 

主人の今回の社内英会話受講をきっかけに、苦手な英語を克服して、旅行へのモチベーション向上なり、海外赴任なり、のきっかけになったらいいな~。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

お金が貯まる仕組み作り

産休中で時間があるうちにやりたかったことの1つに

“お金が貯まる仕組み作り”がある。

 

家計管理・貯蓄を見直してきた中で、

月々1万円の投資信託とか、月々2万円の持ち株拠出だとか、自動天引きで毎月積み立てという仕組みが、ストレスなく、貯蓄できて私には、あっている、と思ったこと。

忙しいときに、口座を作って、仕組みを作ってってやるのは、なかなか面倒なこと。

産休・育休で収入が減る中で、それでも貯蓄ができれば、復帰後、きっとさらに楽に貯蓄できる、と思ったこと。

我が家の資産は現金に偏りすぎていて、バランスを見直したかったこと。

子供が産まれたら、今ほど、家計管理に割く時間がなくなるのでは?と思ったこと。

 

などなど。。これらを、時間があるときに見直したいな~と思っていて。

 

具体的には、

・保険の相談をして、学資保険の最低限の原資を自動積立化で確保

・固定費(ケータイ)の削減

・持ち株投資比率の削減

じぶん銀行で外貨自動積立の開始

SBI証券の口座作成と入金

SBI証券で、手数料の低い投資信託の自動積立の開始

 

残っていれば気が緩んでついついお金を使っちゃう。

“固定費を削る”、“先取り自動積立をする”のが、時間がないときでも気づいたらお金が貯まっていた仕組みだと私は考える。

ここまでは、既に仕組み作りが完了したところ。

 

ここからは、今後検討していきたいこと。

 

・現金から配当狙いで割安高配当株の購入

銀行に預けるよりはましな利率を!ということで、配当狙いで配当比率の高い銘柄の株購入もしたかったんだけど、比較的株高な期間のため、手がだせず。去年のチャイナショック・Brexitのような株安に備えて、欲しい銘柄の選別といつでも購入できるように証券口座への入金をしているのみです。産まれる前に購入のチャンスがこないかな~。

 

奨学金の一括返済の検討

月々、ちまちま奨学金返済をするのが、面倒なので。

5月あたりに届くだろう通知をもとに、利子を考慮して、一括返済か継続か検討予定。

 

ふるさと納税の検討

今年は、出産に伴う医療費控除適用の可能性があるため。出産関係費用が固まってから、ふるさと納税を検討しようと思ってます。

お米欲しいな~。

 

ケチケチするのは嫌だけど、仕組み化して賢いお金の使い方をしていきたい。

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

産院選びについて

私の場合、妊娠中の病院の変遷は下記のようでした。

①自宅近くの出産は取り扱っていない小さな病院

②小トラブル有りで、自宅のある市の大病院へ転院

③安定したので①に戻る

④里帰りで、県外の実家の市の大病院へ転院

と3つの病院を転々としました。

結果、紹介状やら、再検査やらでお金がかかった!

コストだけ考えたら、最初から出産予定の病院に通うのがベストかな~と思う。

 

大病院、小さな病院の私が感じたメリット・デメリットを考えてみたいと思う。

 

【出産を取り扱っていない小さな病院】

不妊治療を考え始めていて、妊娠前に通い始めていたのが、今は出産を取り扱っていない小さな病院でした。先生が優しかったので、そのままの流れで妊娠後もその病院で妊婦検診をしていただくことにしたのですが。

 

(メリット)

・待ち時間が少ない

・予約が取りやすい

・移動が少ない(駐車場⇔病院、血液検査⇔診療⇔会計とか)

・インフルエンザとかの患者がいないから、他の病気に感染する確率が少ない

・先生が1人

(デメリット)

・病院主催のプレママ教室がない。助産師さんへの相談もない

・何かトラブルがあったり、出産時期になると大病院に回され、紹介料がかかる

 

【大病院】

自宅近くと実家の近くと2か所の大病院に行ったけれど、どちらもほぼ共通していた。

(メリット)

・産科以外の検診も手配してくれるので安心

→結果、私は念のため、心電図をとったり、循環器科も受診することに

・緊急の場合、直接病院に行けるので安心

・病院主催のプレママセミナーあり

・先生が複数

(デメリット)

・待ち時間が多い

・移動が多い

・他の病気の患者もいるためインフルエンザ流行期とか病院に行くのが心配

・混んでいる

 

③のタイミングで、小さな病院に戻らずに大病院を受診し続けるという選択肢もあったけれど、待ち時間がイヤで、小さな病院に戻った。

プレママセミナーがなく、体重管理とか、食事とか何も指導がなかったから少々不安だったものの、里帰りで転院したのをきっかけに助産師さんにこれからがっつり相談したいと思います!!

 

産院としては、大病院の他にホテルのようなきれいなレディースクリニックもありで、マタニティヨガから、出産後のエステやら、お祝い膳やらあるとのことだったけれど、私は無駄にお金かけたくなかったのと、何かあった場合は大病院に回されるということで、初産ということもあり、安全・コスト重視で大病院を選びました。

いろんな病院があって、それぞれメリット・デメリットありで、産院選びも色々ですね。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

【べビ準備】里帰りしたら、体重計に乗るのが怖い。

ToDoリスト里帰り前のやるべきことは、一通り完了し、無事に里帰りできました。

 

akokoko.hatenablog.com

 

 里帰りして早4日が経過。

体重計に乗るのが恐ろしい。

 

ごはんを作らなくても、大量にごはんが出てきて、つい食べ過ぎる。

家事をしなくても、良いから動かない。

お菓子が常備されていて、つい手がのびる。。。

 

ここまで、順調に体重管理ができてきたのに、いっきに太りそう。。

明日から、1時間くらい散歩する習慣をつけよう。

明日から、ごはんを食べる量を控えよう。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 

妊娠中の不調と自宅ヨガ

足のツリ、むくみ、肩こり、便秘、鼻血。。。

何かとトラブルが起きやすい妊娠中。

今まで、肩こり以外のこういったトラブルが皆無だった私。

妊娠して初めて、足がむくみやすい人だとかツリやすい人だとか、こうしたトラブルに悩む人の苦しさを実感した。

 

で、こうした不調対策として欠かせないのが、

自宅でできるマタニティヨガ

もともとヨガには興味があって、マタニティヨガのクラスとか探してみたところ、休日開催のクラスがなくて。しょうがなく買ったこの本。今では毎日お世話になっています。

DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

 

 お風呂あがりに白湯飲みながら、ヨガして、妊娠線予防クリームを塗るのが日課。

最近は、ヨガしないと、なんとなく体のモヤモヤがすっきりせず、気持ち悪い。。

妊娠7か月くらいに見られた不調が、ヨガのおかげか、妊娠9か月の今、ありがたいことにゼロです。

 

もともと、20代のころ、習い事としてヨガに通っていて、キレイな先生とキレイなヨガスタジオと“ヨガをした”ということに満足感を覚え、お金もかけていた私。

ヨガをしている時間としては、月に3回ほど。1回90分程度だったんだけど。

本1冊で、毎日20分やっている今の方が、よっぽど、体に効いていそう。

ただ、この20代の頃の消費のおかげで、先生が言っていた呼吸法とか、リンパマッサージとか、今自宅でヨガするうえで、役にたっているし、教室を経験しているからこそ、教室に通わない自宅ヨガでも、私には意味があるって思える。

いつまでも消費し続けることは無駄だけど、消費して自分の経験として得ることは無駄ではないな~と思う。こうやって、無駄なお金をかけずに、自分の糧を増やせていけたらいいな~。

 

体がかたすぎで、ヨガのポーズによってはヨガとして意味あるの?ってくらい伸びていないポーズもあるんだけど。。ヨガを極めているお友達に相談したところ、

“体が硬くても、深い呼吸をして、伸ばすことに意味があるから、逆に体が柔らかくて、ポーズが簡単にできてしまって、呼吸が浅い人より意味があるよ!”

と、温かい励ましの言葉をいただいたので。

そういうものだと思って、私がリビングでふーふー言いながら変なポーズでヨガしている姿を横で笑いながら見ている主人に負けじと、続けたいと思う!

目指せ、不調ゼロ!目指せ、安産!

 

20代からの“消費”の変遷はこちら→

akokoko.hatenablog.com

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村