読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

外貨自動積立を始めてみた

お金の増やし方に興味を持ち始めた去年。

FXは何となく怖いイメージだけど、円ドル為替なら、仕事でも月次の推移を見ているから身近だし、ここ数年の変動的な様子を見ていると、円高時にドルを買って、じっくり円安を待てば、お小遣い程度かもしれないけど、確実に為替差益を狙えるんじゃないか?!と興味を持ったドル建預金。

携帯に入れているじぶん銀行のアプリで手軽に定期預金できるし、ということもあり。

 

2016年の結果。

元手:20万円

2,556円の為替差益を獲得。1.27%/年

定期預金よりはマシなレベル。

 

実際に、挑戦してみての反省は、頭では分かっていても、いざ、そのタイミングになるとなかなかチャンスを生かせないこと。

2016年年初の円安から、円高が進行した時点チャンス到来!と10万円預金。日経新聞では115円がボーダーと言われていたから、115円に近付いたタイミングでさらに10万円預金。あとは、再び円安を待つのみ!と思っていたら、円高進行。

日銀のマイナス金利政策発表で再び120円になるも、この時は“もう少し円安になるかも~”なんて思っていたら、あれよあれよと円高進行。

夏頃、103円を切る預金チャンスが到来するも、ヒラリー大統領誕生でさらなる円高進行か?と騒がれていたため、手が出せず。

年末トランプ効果で、なんとか為替差益を得た。

もう少し、円安になるかも~なんて欲を出さずに。

もっとタイミングを分散できたら良かったのに。

というのが、感想。

 

反省はしたものの、2017年チャンスを伺っているけれど、なかなか手が出せないでいます。

と思っていたら、auじぶん銀行で新サービスが!

f:id:Akoko:20170223200702j:plain

自動積立で、勝手にドルコスト平均法できちゃうし、キャンペーン中だし、これ以上円安の時には自動積立ストップという購入上限設定できちゃうし、ということで、5,000円/月から始めてみることに!

手数料片道25銭。比較するともっと手数料が安いネット銀行もありそうだけど、口座開設や資金移動が面倒なので、とりあえず、じぶん銀行でスタート。

円安スタートというのが、不利だけど。

ほったらかしで良いことや、ドルコスト平均法の効果が試せるし、ということ。

1年後どういう結果になるか楽しみです。新たな学びになるかなと。

円高の機会があったら、別に定期預金増額していきたいな。

 

2016年外貨預金のタイミングを逸した失敗を生かし、欲張らずに成功したのがこちら→

 

akokoko.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

20代のお金の使い方

f:id:Akoko:20170221192848j:plain

20代後半あたりから、物欲がなくなってきて、特に意識せずとも、貯金の習慣がついた。貯金ができるようになった、きっかけになったんじゃないかな?と思う20代のお金の使い方について振り返りたいと思う。

 

20代前半(大学卒業、社会人新人期)

社会人になって、使えるお金が増えて、東京で働いていたということもあり、欲しいものをそれなりに買いあさった。

化粧品はデパートで買うことを覚えたし、洋服買うときにお金で迷わなくなったし。

会社のランチも飲み会も満喫した時期。

 また、東京にはキリがないほど高価なものがあふれている、本当に高価なものを全て手に入れるには会社員じゃ無理と知った。

 

20代中盤(東京社会人生活期)

物消費に飽きて、コト消費にシフト。

新しい洋服や化粧品を買えば、テンションが上がっていたけど、それだけじゃ、テンションがあがらなくなり、会社帰りのヨガやお料理教室などの習い事などで充実感を得ようとする。

ある日、ヨガそのものじゃなくて、“きれいな先生に教わり、きれいな空間できらきらヨガしている時間になんだか健康になった気がしていただけ”と気づき、東京の消費生活にちょっと疲れと飽きを感じる。

 

20代後半(地方転勤期)

東京から地方に転勤。“残業増、家賃負担減、娯楽がまわりになくて消費減”で面白いようにお金が貯まる。

貯まったお金を海外旅行に使うようになる。海外旅行も何回か行くとなんだか新鮮味がなくなり、いったことがある国をただ増やしているだけのような。。。海外旅行という消費をしているだけじゃないかな?と感じるようになる。

 

 アラサー(結婚~現在)

 転職後、仕事の拘束時間が激減。1日の余暇が増える。かといって、キラキラした習い事や買い物エリアもないから、しょうがないから、本を読んだり、調べたり、ブログを書いたり、消費というよりインプットやアウトプットの時間が増える。意外と満たされることに気づく。

私の年収は大幅減だけど、1人収入からダブルインカムへ。遠距離恋愛分の交通費がなくなった、生活コストが割安になった分2人総額での可処分所得は変わらず?

 

・東京で本当に欲しいものを全部満足に手に入れるには、会社員の給料じゃ限界があることに気がついた。

・20代でそれなりに消費して、消費だけじゃ、充実感がないことに気がついた。

・消費を煽るのが当たり前だった東京を離れたら、消費を煽られることって意外とないことに気が付いた。

・固定費が減った分可処分所得が徐々に増えたからその分貯金できるって思えた(家賃減→遠距離コスト減)

 

このあたりが転機になっているかなと思う。

で、最近、ブログを見たり、貯金や投資特集なんかを見て、同じような年齢の方が、がんがんお金を貯めているのを知って。私も20代前半のような、消費期がなかったら、今頃それくらい貯金できていたのかな~なんて、少し反省。

一方で、それなりに消費したからこそ、消費だけじゃ満足できないってことに気がついたから、私にとってはこれでよかったのかな?なんて思っています。

さて、これからは子供のお金増、子供がいることでの働き方変化と新たな局面を迎えるので、どうなっていくことやら。また、投資にとって時間が味方になることも学び始めているので、このあたりも生かした30代のお金の使い方をしていきたいな~。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

妊娠26週のイライラ。

妊娠26週目。

今までつわりもなく、妊娠トラブル0だった私にも、妊娠マイナートラブルが出始めた。

 

ここ数週間でどんどん大きくなるお腹。

着れる洋服がかなり制限される。

お腹が大きくなるにつれて、腰やら足やらが痛くなる。

マタニティヨガなども、動きにくくなる。

 

こういったマイナートラブルにつられて、

ここにきて、今まで比較的大丈夫だったのに、

“世の中にはおいしい日本酒もワインもあるのに飲めない!”イライラや。

“もっと細身の洋服を好きなだけ着たい‼”欲求や。

“疲れやすいのに、10歳も年上のエクセルもできない人に毎日1から仕事を引き継がなきゃならない‼‼”

などなどのストレスがいっきに押し寄せてきて。

がー!ってなってます。

 

今まで気にしてなかったけど、バカでかいマタニティ下着を見ながら、

“こんな下着を見たり、大きなおなかを見たりしたら、そりゃ、女というよりお母さんと

してしか見れなくなっちゃうよな~”なんて、夫婦の変化を不安に思って悲しくなったり。

 

赤ちゃん無事に生まれたら、

産後ダイエットは絶対成功して、着たい服を楽しんでやる!!

母力と共に女子力も必ず取り返してやる!!!

授乳が終わったら、

おいしいお酒を飲んでやる!!

なんて、産後のモチベーションを無駄に高める今日この頃。

出産経験者の友達の、“痛かったり、辛かったりするけど、やっぱりそれを超えるくらい子供はかわいいよ”の言葉を希望の光と信じて。

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 

 

 

保険の相談にいってきた

 先週、無料マネーセミナーに行ってみて、その後の個別相談に行ってみた。

akokoko.hatenablog.com

f:id:Akoko:20170218120316j:plain

1時間半という時間の中で、私がFPさんに相談したかったのは、

・子供が生まれるにあたり必要な保険は?

・今後、ライフステージ別に必要なお金は?

ということ。

 

独身・子無しDINKsの時は,保険は会社で入っている組合の団体保険と自動車保険だけしか、かけてなくて、保険の知識も興味も全くなかった。

自動車事故の相手への賠償やアパートの火災の賠償みたいな莫大なお金は怖いから、保険に入っていたけど、自分の車が壊れたら、新しいの買おうくらいの気持ちだったし、入院しても、会社の健保の保障があるし、事故や病気にかかる確率の方が少ないのに、そのために無駄なお金を払うくらいなら、貯金したいっていう気持ちが強かった。

よく、結婚したら、結婚相手のために保険を見直しましょう!みたいなことを言われるけど、この意味もわからない。

自分も正社員で相手と同じくらい働いているから、例え、主人が死んじゃっても生活に困ることはない。主人が働けなくなっても、子供がいないなら、子供生まなければ、相手のこと養えるしな~と思って。もしもの可能性に月々お金を払う必要がある?って思って。

 

基本的に無駄な保険をかけるくらいなら、貯金なり投資して,もしもの時のための資産を増やしたい!という考えだけど、子供が生まれると2人だけの生活とは勝手が違うな~と相談に。

終身保険?定期保険?学資保険?何それ状態の私に1時間半かけて、そもそも論の保険の種類から教えてくださいました。

具体的な保険の提案は時間切れでまた次回。

次回、今の家計状態をFPさんに診断いただき、どれくらいの保障が必要なの?どれくらいなら無理のない保険料なの?じゃあ、どの保険がいいの?っていうのを教えてもらう予定。

今回、相談してよかったな~と思えたのが、

・保険の種類の基礎を学べたこと

・FPさん作成の家計簿エクセルをもらえたこと

(公開はできないけど、これは今後の家計管理に使えそう!)

オリックス生命の作ったデータファイルをもらえたこと

特に、データファイル。

医療費の平均、がんリスク、家計収支の平均etc.

気になることが盛りだくさんな1冊。

遺族年金なんかは、下記のようにしっかりまとめられていて、もしもの場合どんな費用がかかるか、どんな保障が得られるのか、ばっちりで勉強になった!

 

f:id:Akoko:20170218120325j:plain

必要なことだけど、ちゃんと教えてもらえないお金のこと。

保険も探せば探すほど色々ありすぎて、余計にわからなくなる。

“無料相談は、商品を売るためのもの”と本質を頭に置きながら、情報はうまく利用したい。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

クレジットカードのポイント!

 1月からもう少ししっかりと家計簿をつけるようになった結果、主人がカードの明細も公開してくれるように。

akokoko.hatenablog.com

 

私はポイントを貯めたい&銀行に行く手間が省けるということで、極力カードを使いたい派だけど、主人は現金派。

月の利用額も3万円くらい。

で、私もあまり気にしていなかったんだけど、今回2月の明細を見て…

ポイントが毎月期限切れで失効している!!!

ポイント何それ?状態で放置だった主人。

月々の利用額が3万円くらいでもチリツモで3,000円分くらいのポイントになっていた。しかも、クレジットカードからポイント分請求額減額できるという何とも使いやすい交換ができたので、さっそくポイントで3,000円分減額。

ポイントってそれぞれの管理が面倒で、しかも期限があるから、複数あると管理しきれないけど、上手く使えればちょっとしたお小遣いに。

お小遣いサイトだとか、複数サイトを経由した陸マイラーだとか、世のポイント使いは色々なことをされているようだけど、そこまで管理しきれない私はとりあえず、クレジットカードは1枚に絞り、それだけで管理している。

それでも、5年くらいずーっと貯めていたポイントが今年あたり10万円分の商品券に交換できそうだから、密かな楽しみになってます☆

 

 

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

女性のための無料マネーセミナーに行ってみた

よくある“女性のための無料マネーセミナー”に行ってみた。

ケーキ付きでお金の勉強しましょう♪っていうやつ。

無料でケーキがついて、勉強できるセミナーなんて怪しすぎる!!何を売りつけられるのか?!しつこい勧誘があるのか!?とビビリながら。

ネットの口コミなどでは、保険の紹介があって、参加者が保険に加入することで、主催者が保険会社から手数料をもらうから、無料になる!とあって。

保険知識ゼロでどうにかしなきゃいけないかな?と思っていたから、無料セミナーの背後に“保険”が待ち構えていても、それはそれで、保険の勉強になるかな~と思い、申し込んでみました。

 

ホテルの会議室を貸切。

参加者は20代中盤~40代くらいまでの女性参加者が30名くらい。

地方だから、参加者数人で集中的に勧誘されたらどうしようって思ってたから、意外と参加者が多くて安心。

セミナーは全部で約2時間。

前半は人生にはどんなお金が必要なの?っていう話。

特に長生きすることによって、生じる老後資金不足の話。

お待ちかねのケーキとコーヒーが配られる休憩時間をはさんで、

後半はケーキを食べながら、

お金を増やすための分散・長期投資のメリットの話。

生活を守ための保険の話。

恐れていたような、前半にお金の不安を煽ってからの後半保険を買いましょう!っていうあからさまな押し売りもなく幅広い話でした。

ただ、2時間の割に幅広い話題すぎて、内容自体は投資だとか保険だとかの本当に初歩的なことだけ。

具体的な方法について希望する人は個別相談で!という感じ。今回のセミナーだけでは消化不良で個別相談に申し込んだけど、この個別相談で保険を売られるのだろうか??

 

お金の話って生きていくうえで、かなり重要なことなのに、なかなか他人に相談しにくい。。

親に相談してみても、親の世代と状況はかなり違うし、人生トータルでどんなお金がかかったかなんて、普通の人は終わってみれば、金額を客観的には把握していないから、答えられない。

何が正解か個人によって違うし、わからないけど、自分で勉強していくしかないな~と思う今日このごろ。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

本買取サービスで不要な本21冊を処分した結果

f:id:Akoko:20170215183023j:plain

ベビ準備の一貫で、不要品処分中の我が家。

今週新しい本棚を導入するにあたり、不要な本を処分することに。

今までもチマチマとメルカリで処分していたけど、いつまでも売れ残ってる本をこの機会に処分してもらいました。

 

利用したのは、amazonの宅配物の中にチラシが入っていて知ったVaboo

古本・漫画コミックセット買取Vaboo|買い取り送料無料! 売るならVaboo

申し込みをするとヤマト運輸が家まで集荷に来てくれる。

土曜日の夜集荷に来てくれて、火曜日には査定額をメールで連絡をくれ、査定額に了承すると、さっそく翌日水曜日に振込をしてくれました。

 

査定結果は21冊で。。。。

 

656円。

 なかなか、些細な金額。

 

ただ、メルカリでの売れ残り。

配送料無料。

配送や他の手続きも楽ということを考えれば、しょうがないかな~。

今回に関しては、早く・楽に処分したかったので、金額はあまり期待していなかった。

本を捨てるよりがいいかな、と思っています。

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

akokoko.hatenablog.com