読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1,000万のその後は。

アラサー共働き夫婦。1000万貯金、世帯年収1000万達成のその後のムリムダのないお金の使い方を考える(2017年春出産予定)

【べビ準備】パパママセミナーと理想の夫婦

べビ準備 夫婦の話

妊娠7か月目。

市主催のパパママセミナーに参加してきました。

雪の降る中、会場には40組のパパママが。こんなに妊婦さんが勢揃いって状況は初めてで、まわりにこんなに妊婦さんがいるのか~と、妙な驚き。

ここに集まった人たちの多くが、私たちのように胎動に感動したり、どんどん大きくなる赤ちゃんに幸せな気分になっているのかな?なんてことを思うと、勝手に妙な連帯感というか、感慨深いというか。。

職員さんが、“皆さんの中で、妊娠中の奥さんを労わって積極的に家事などしている方手を挙げてください”という質問に迷いなく手を挙げるうちの主人。

頼もしいですw子供生まれてからも、この調子でお願いします。

手を挙げたのは40組中、7人程度で、謙虚なのか、本当に世のパパはうちほど家事しないのか。今日帰る途中にも主人をたくさんおだてて、いっぱい感謝を伝えた。

これからも、家事を当たり前と思ってもらえるようにしたい。

 

 バレンタインも近いということで、主人リクエストのチョコブラウニーを作りました。

f:id:Akoko:20170211213601j:plain

当日は平日だから作れず。サプライズ用に当日渡す用のちょっとしたチョコも購入済みで隠してある。

夫婦になってから、だんだんとイベントごとを疎かにしがちになってくるけど、年に数回くらいは、プレゼントをあげたり、お祝いできる相手がいることを楽しみたいな~なんて最近思う。

ママとして先輩である友達が“子供が生まれてから、なかなか2人の時間が作れなかったけど、ベビーシッターさんに預けて、旦那さんとデートした”というのを聞いて。

あ~、そういうのいいな~と。

“パパママ”になっても、せっかく好き合って結婚した相手なので、“夫と妻”としても楽しみたい!なんて。

いざ、生まれたら、また違う心境になるかもだけど。だからこそ、今のうちに決意表明です。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 

akokoko.hatenablog.com

 

 

源泉徴収あり特定口座で1万8千円損した!

お金の話 投資

        f:id:Akoko:20170210211019j:plain

 

2月確定申告といちごスイーツが始まる時期ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

もう、タイトルそのまま通りですが。

源泉徴収あり特定口座で1万8千円税金を払いすぎた。。。。

 

株について何もわからない、あんまり興味もなかった頃に作った持ち株引き継ぎ用口座が、「特定口座 源泉徴収アリ」だった。

去年の株売却時に当然税金がひかれていて、その後「売却益20万円以下なら税金を払う必要なし」と知って、“あれ?私の引かれてしまった税金1万8千円はいつ戻ってくるんだろう?確定申告すればいいのかな?”

と確定申告の仕方を調べていたら、

“20万円以下なら税金を払う必要も確定申告も必要なし”だけど、“一度払ってしまったものは戻ってこない”というショッキングな事実が判明!!!

もしかしたら、の望みをかけて今日税務署の電話相談に質問してみたけど、やっぱり事実でした。

 1万8千円って結構大きい!!!

あ~ショック。。。

 ちなみに、源泉徴収なしの特定口座で20万以下でうっかり確定申告してしまった場合も税金は取り戻せないらしい。

 

 

株をやるなら、20万以上もうけなきゃ意味がないでしょ!という人には、「特定口座 源泉徴収あり」が楽でいいだろうけど、

私みたいに、リスク大きすぎるのも怖いし、お小遣い程度でいいから、売却益でたらいいな~程度の投資初心者には、NISAってどう使おう?のお勉強以前に「特定口座 源泉徴収アリ」をオススメ。

私は速攻で口座を変えました。

と、同時に、確定申告できるくらい儲ける!が今後の一つの目安になりそうです。

 

【1万8千円損した2016年の株売却についてはこちら↓】

akokoko.hatenablog.com

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

          

【ベビ準備】子供ができる前にやっておけばよかったこと

べビ準備

f:id:Akoko:20160828134839j:plain“結婚する前にやっておくべきこと”

“子供ができる前にやっておくべきこと”

なんていう記事を読むたびに、だいたいのことは既にやっていて、コレはやった!OK!って思ってました。

結婚してから、予想していた以上に子供ができるタイミングが遅くて、

去年はその間に夫婦だけの生活も満喫しまくった!満足!といえるぐらいだったのに。

いざ、妊娠してみて、あ~コレは子供ができる前にやっておきたかったな~と思うのが、

 ☆冒険的な海外旅行☆

 海外旅行が好きな私。

子供ができたら、ヨーロッパとか遠いところは行けなくなる!と、ヨーロッパ旅行は結構していた。会社にお休みをくっつけて、友達と行ったり、彼だった頃の主人と長期休みに旅行したり、新婚旅行も思う存分満喫したり。

それでも、行きたいところが尽きない。

海外も近場なら、子供が小さくてもいけるかな~。小学生くらいになれば、ちょっと遠くても一緒に行けるかな~なんて思っているけど、最近思ったのは、子供がいると旅行で失敗できない!

Airbnb使って、もっと安く!ローカルな旅を楽しみたい!と思っても、

もし、宿が想像以上にハズレだったら。。。。

夫婦2人なら1晩くらい、なんとでもなるし、逆にそれもおもしろい経験かも!と思えても、子供がいるとなると。。。。

とか。

現地で電車を乗り継いだり、ぶらり途中下車して楽しみたい!と思っても、

子供の体力を考えると目的地まで確実な旅の方がいいかな。。。

とか。

 

どうしても、攻めの姿勢になってしまう。

 

で、子供が独立した頃には、自分自身の年齢を考えて、攻めの姿勢になってしまうんだろうな、と。

 

冒険的な旅行や貧乏旅行をもっと楽しんでおくべきだった、と最近ちょっと後悔しています。

 子供が出てくるまで、アト3ヶ月ちょっと!

今のうちにできることをやり尽くしたい!!

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

【とりあえず、やりたいこと(やらなきゃいけないこと?)はこちら↓】

akokoko.hatenablog.com

【ベビ準備】業務引き継ぎと復帰後のこと

べビ準備

3月末より産休をいただく予定で先月末より新しい方に業務の引継ぎを行っている。

私は経理の仕事をしていて、業務内容も難しいものはなく、経理業務をちょっと経験しているか、エクセルを使えれば、大したマニュアルもなく、簡単に引き継げるようなこと。

なのに、引き継ぎの方は、経理知識ゼロ、エクセルもほとんど使ったことない、元技術職の方。。その人が経理業務を経験したら、その人のキャリア向上につながる!とか、そういう意図も全くない、謎の人事異動。しかも、流行りの働きかた規制で残業減らせの命令付き。

 

引き継ぎでバタバタしないようにと思って、安定期に入る前に、早めに上司に妊娠のことを伝えていたのに。

そんな素人なら、引き継ぎ期間を長めにしてくれたらいいのに。

妊娠初期も体調不良等なく業務上、何も迷惑をかけていないのに。

 

誰のメリットにもならない、謎の異動のせいで、無駄な時間と手間がかかる引継ぎに毎日イライラがつのる。。。

 

とはいえ、育休復帰後は私も今までの働きかたができないから、これから迷惑をかける側になるのかな?とか。

業務引き継ぎ者をつけていただけたおかげで、産休に入れるのかな?とか。。。

自分に必死に言い聞かせている。

 

聞いた話では、

育休明けの職場復帰部署も直前までわからないとのこと。

働く場所も直前までわからないから、場合によっては会社の保育園も使えないとのこと。

会社の保育園も予約とかできるわけではないとのこと。

復帰前に人事面談があるくせに“復帰後時短で働きたい”とかの希望は復帰後の職場で直接交渉しなくちゃいけないとのこと。

 

なんて無駄の多い会社なんだろう。なんて効率が悪くて、誰のメリットにもならないことばかりなんだろう。

 制度や育休あけの権利を当たり前にして、あぐらをかくのもどうかと思うけど、もう少し効率よくならないものかと産休前からモヤモヤ。

 

確かに、都会の保育園戦争に比べれば、幸せな環境。

マタニティ雑誌を読んだりしていると、仕事を辞めざるを得ない人も多くて、制度があるという面でははるかに幸せな環境。

そう自分に言い聞かせつつも、ママになって働く上で、誰の為にもならない無駄な障害がチマチマと待ち構えていることを実感した。

 

世の働くお母さん、すごい!

世の働くお母さん予備軍の皆様、がんばりましょー!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

我が家の家事分担

夫婦の話

よく旦那さんが家事を全然してくれない!という話が出てくるけど、うちの主人は本当によく家事をしてくれる。

週末のおそうじ、自分の洗濯物片づけ、食器の洗い物。私が残業で忙しいときは、ごはんの買い出しからごはん準備まで。

結婚前の予想以上に協力的で、ありがたいな~と思っている。共働きでもストレスなく、むしろ独身時代よりも、ストレスフリーで心地よい生活をおくれていて、私なんでもっと早くこの人と結婚しなかったんだろう?って思うぐらい。

結婚1年半を経過して、こんな良いかんじの家事バランスを確立できた要因を考えてみた。

 

【感謝の気持ちを伝えまくる!褒める!!】

ごはんを作ってくれたら“おいしい!”

片づけをしてくれたらさすがイケダンだね~”

“ありがとう”

全然家事をしてくれない人もいるのにこんなに家事をしてくれるなんて幸せ”

言い過ぎかな?っていうくらい褒める。感謝の気持ちを伝える!

自分が家事をしていてもやっぱり“おいしい”とか“ありがとう”って言われると気分がいいから。どうせなら、気分よくなってもらいたい。

 

【やってくれたことに対して絶対に文句をいわない】

たとえ、作ってくれたごはんの味が濃くても。

高い食材で作ろうとも。

掃除機かけた後のバスマットが裏返しのままでも。

絶対に文句は言わない!!

自分がやった家事に文句を言われると嫌な気分になるから、私も言わない。

家事ゼロで私が100%やるより、主人がやっってくれたことを10%修正するほうがよっぽど楽だと思う。

 

【慣れないことは家事分担替え】

最初、ごみ捨ては主人の分担でした。が、ゴミを出し忘れる。

私が袋まで縛って、ゴミ箱から出しても忘れる。

通り道に置いても出し忘れる。。。

朝は頭がぼんやりしているようで、ここまでやってももうダメだ、ということで、ゴミ出し当番は交代することにしました。

そのかわり、休日のお掃除は本人の性格にあっているらしく、今ではお休みになると自発的に掃除をしてくれる。

私はお料理の細かい味付けは苦手だし、細かい掃除も苦手で主人のほうが得意。

旅行の計画やネットの配線は私のほうが得意で、主人は関心がない。

男性だから、この分担!女性だからこの分担!っていうのにとらわれずに、個人にあわせた家事を柔軟に分担して2人の労力を減らしたほうが、楽。

 

【妻側の負担が大きくなる理由がないことを理論的に説明する】

共働きで同じだけ働いているのに、なぜ妻側のほうが負担が大きいのか。

なんで、1人暮らししていた時より、2人暮らしする方が妻側の負担が増えるのか。

(自分の仕事+自分の家事+夫の家事で)

夫も1人で生活して仕事+家事をしていたはずなのに、結婚するとなぜできなくなるのか。

この状況は私にとっては純粋に疑問。なら、1人で暮らした方が楽じゃん、と思う。

この疑問は2人暮らしになってから、家事のバランスが崩れそうになるたびにぶつけてきた。

さらに、私たちは近くに頼れる親がいないから、子供が生まれて家事が増えた時に頼るべき人が主人しかいないという事実と不安も。

だんだんと洗脳されてきたのか、今では主人もこの考えに納得してくれて、自分も「仕事+家事」をやるという認識を持ってくれました。

同時に私も「仕事+家事」をやるという覚悟を持っている。

 

そんなこんなな、習慣づけで、今では、自発的に家事をやってくれて頼りになるうちの主人。

本当にありがたい!

うちの場合は、「主人が仕事150%、私が仕事50%」というバランスよりも、

「主人も私も仕事100%」というバランスの方が、収入も私生活の満足度も最大限にできそうだから、そのためにも、家事を分担してもらうことが、私が働き続けるうえでも、ポイントになってくると思っている。

私が今年、育休や時短の生活に変わることで、家事負担が崩れてせっかく上手く育ってくれた我が家の“イケダン”を退化させないように。

いつまでも、どうせやる家事なら、2人とも機嫌よくできるように。

家事をやることが当たり前になってきても、感謝の気持ちを伝えて、お互い気持ちよく家事をできるように心がけたい。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

【ベビ準備】子供が生まれる前にやりたいこと

べビ準備

妊娠7か月目に突入しました。

妊娠発覚後つわり等なく、あんまり自覚なく過ごしてきたけど、最近、おなかが大きくなってベッドから起き上がるのが苦しくなったり、足がつったり、仕事の引継ぎが始まったりで、実はあと4か月ほどで生活が一変するんだ、ヤバいと実感。

子供が生まれる前にやりたいことをまとめてみる。

 

【やりたいこと】

・保険の勉強と加入

・家電の新調

・家具の新調

・部屋の片づけ、不用品整理

・主人と最後の旅行

・べビ用品準備

 

・保険の勉強と加入

共働きということで、どちらかに何かあっても、生活に困らないから…と今まで自動車保険以外加入してこなかった私たち。子供が生まれたら保険知識ゼロでは、さすがにまずいかな~と。

保険=保険会社を儲けさせる・保険会社にカモられるというイメージで今まで避けてきたけど、少し勉強・検討してみたい。

さっそく、来週からスクロールのマネーセミナー、保険のマンモスの保険相談というものに申込。この機会に、子供が生まれることでかかる費用など、長期的なお金の見通しも勉強したいと思います。

カモられないように。。と内心ヒヤヒヤですが…

 

・家電の新調(PCと電子レンジ)

部屋の片づけにあわせて今まで無駄に大きくて邪魔だったデスクトップPCをノートPCに新調!したら、今まで使っていた写真編集ソフトなど使えず都合が悪い。

子供が生まれたら写真量も莫大に増えそうだから、これを機会にPCの中身を整理しなくては!

あと、学生時代から使っていた電子レンジがいよいよ都合が悪い。電子レンジなんてトーストが焼けて、レンジでチンできれば十分と思っていたけれど、新調するにあたり、各社のレンジのスペックとか調べていたら、電子レンジでノンフライ料理できるんだ!

パン作りとかしないから、ハイスペックすぎても使い切れないけれど、これから10年くらい使うことを考えるとレンジの能力をどこまでにするか考えものです。。。春までに購入したい!

 

・家具の新調(本棚と食器棚)

こちらも独身時代のものを持ち寄って使っていたけど、赤ちゃんが増えるとなるとキャパオーバーで新調。再来週配送予定なので、これを機会にいらない食器や本も整理せねば!

本当はソファも新調したかったけれど、PC、レンジ、本棚、食器棚購入のため、予算オーバーで見送りです。。次の引っ越しのタイミングかな~。

 

・部屋の片づけと不用品整理

結婚して以来一部屋空きがあって倉庫のようにこの部屋を使っていたけど、ここに赤ちゃんスペースを作る予定。今はとりあえず使っていないけど使うかも~という机とか仮置きしていたから、こちらもバンバン捨てていきたい。洋服とかも整理しないと子供グッズが入らないな~と。これを機会に捨てていきます!

 

 ・主人と最後の旅行

安定期が冬だし、あんまり遠くにはいけないし、去年夫婦2人の生活を満喫しまくったしと思って、消極的だったマタニティ旅行。先日、主人が"温泉でもいっておいしいものを食べませんか?”と言ってくれたので、やっぱり最後の旅行したい欲がでてきた。

近場の温泉でゆっくりしておいしいものを食べることをメインに検討中です。

 

・べビ用品準備

新生児に何が必要かまったく理解していない。

けど、なんとかなるかな~とも思っていて、産休入って追い込みで購入しようと思ってます。 

 

と、やること整理してみたら、やっぱりこれからの数か月は出費が増えそう。

 みんなどうやって準備しているんだろう。。。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

2016年初めての株売却と学んだこと

投資

2月になったのにまだ2016年の振り返りのお話。

 

年初に投資に興味を持って、2016年投資に関して2つのことを動いてみた。

①初心者に優しい(?)セゾン投信に1万円/月 投資を始めること

②転職前の会社の持ち株を売却すること

 

【結果】 

セゾン投信結果

130,000円 ⇒ 137,343円 (+7,343円 +5.6%/年)

2016年は中国経済不安、イギリスEU離脱と変動要素盛りだくさんだったけど、年末にトランプ効果で株価があがったということで、月々分散投資の恩恵がそのまま結果に!

ドルコスト平均法のメリットってこれか!と実感。

さらに年初の意気込みとは裏腹に、中国経済不安、イギリスEU離脱のあたりではすっかり関心が遠のいていて、無駄に含み損にやきもきすることもなく。。。。

ほったらかし投資のメリットも実感しました。

まだ、投資信託の基準価額がどう決まるのかという点に実感がなくて、長期保有していれば必ず右肩上がりで基準価額があがっていく!という点に懐疑的で。

“+5.6%なら、大満足じゃん!トランプ効果もいつまで続くかわからなしい。。”ということで早速売却。本当は1年で売ったりするものじゃないんだろうけど。。チキンな初心者です。

 

②持ち株売却結果

380,515円 ⇒ 470,000円 (+89,485円 +23.5%/6年 +3.91%/年)

前の会社を退職した後に、株価が暴落して売り時を失って2年。

じっくり売り時を待っていたら、なんとかもとの株価に戻ってきたため、やっと指値指定で売却。の2日後に再暴落。。間一髪!

初めての指値指定で、“もうちょっと高い指値にしようかな~”という誘惑もあったものの“8万円も利益が出たからよくばらずに現金化を優先しよう”と思って正解でした。

今後も、“売却時は欲を抑える!”をモットーにしようと思った。

持ち株自体は、退職時に一部自動的に売っていたものもあって、そちらとあわせると

535,000円 ⇒710,000円 (+175,000円 +32.7%/6年 +5.45%/年)

さらに奨励金や配当金の再投資分を除くと実質投資額は+46.5万円だったから、6年間で+24万円の益に!ありがたい。

何より奨励金効果が大きいけれど、それ以外にも、リーマン後の投資開始だった、3.11東日本大震災やその他もろもろの株安を乗り切った分散投資だったなどで気がついたら、育っていたって感じです。

 

【2016年投資初心者の私が実感したこと】

・ほったらかし投資は楽

自分でタイミングを管理するのは、株価が下がっていたら意外とビビって、投資できないだろう。そういう意味では、投資信託みたいな月々ちまちまと買ってリスク分散できるのは便利。楽だし。

・売却時は、欲張らない

その時になると、絶対に欲が出てしまいそうだけど、今回の売却直後の大暴落を肝に銘じて“銀行預金より利率よかったからOK”くらいの気持ちでビビリな投資をしていきたい。

 

といいつつも、株式市場が冷え込んでも、じっくりまっていれば上昇する(2016年みたいに1年でというケースもあり)ことがわかったので、次市場が冷え込んだタイミングでETFあたりを買って、じっくり上昇のタイミングを見計うなんてことも挑戦してみたい。ということで、次の株式市場の冷え込みのタイミングに備えて、買いたい株を勉強中です。

 

【その他】 

・今も主人の会社の持ち株は奨励金が10%つくから、持ち株って奨励金分損しにくいし、ほったらかしできるし、使えるよな~って思っていたけれど、投資の基本“卵は分散させる!”という考え方からすると確かに給与も資産も1つの会社に頼るのは怖いな~と。大企業でもどうなるかわからないというニュースが最近多いし。ということで、次の持ち株の金額変更のタイミングで持ち株投資の金額を現在の2万円/月から減らしてもらおう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村